2017/04/28

飲食店の全面禁煙「賛成」6割、喫煙者と非喫煙者で大きな開き

飲食店などの公共の屋内で普通のタバコを「全面禁煙」にすべきと考える人が6割近くに上ることが、リサーチ・アンド・ディベロプメントの調査で分かった。20〜79歳の首都圏在住者を対象に調査を実施した。

年代別にみると、70代が74%と最多。一方、20代は48%と最も低く、年代が上がるほど全面禁煙の賛成率が上昇する傾向にあった。

※画像をクリックして拡大

(出所:リサーチ・アンド・ディベロプメント)

喫煙者と非喫煙者で比較すると、喫煙者では17%、非喫煙者では70%が全面禁煙に賛成しており、喫煙者と非喫煙者で大きな開きがみられた。

2017/04/26

3月アルバイト平均時給は1003円、前年同月比16円増

インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」はこのほど、「an」に掲載された求人広告を分析し、2017年3月のアルバイトの平均時給を発表した。

2017年3月の全国平均時給は1003円となり、前月比で2円減少、前年同月比で16円増加した。

エリア別平均時給は「関東エリア」が1061円で最も高く、次いで「関西エリア」が1007円、「東海エリア」が969円、「九州エリア」が886円、「北海道エリア」が884円と続いた。全エリアで前年同月を上回っており、中でも「関西エリア」は23カ月連続増、「北海道エリア」は25カ月連続増、「九州エリア」は43カ月連続増と、時給の上昇が継続している。

職種別平均時給は「営業系」が1151円でもっとも高く、次いで「専門職系」(1122円)、「運輸職系」(1074円)、「事務系」(1048円)、「サービス系」(1009円)、「技能・労務系」(986円)、「フード系」(970円)、「販売系」(925円)の順となった。


(出所:インテリジェンス)

2017/04/24

『丘の上の陶器の街カルタジローネ』“陶器を飾ったサンタマリアデルモンテ階段” Scalata di Santa Maria del Monte


シシリー島カターニア州の中部に広がる陶器の街カルタジローネは、1606年、小高い山頂に広がる旧市街地と山の麓に位置する新市街地を結ぶために、約130㍍という長い階段を造りました。階段の数は142段、その高低差は何と50㍍もあるという規模の大きなものでした。当時はバロック様式が主流でしたから、階段もバロック様式で造られ、その壮麗さを自慢としていましたが、1693年に地震に遭遇。街はほぼ壊滅状態になりました。当然、階段もかなりの損傷を受けましたがそれでも崩壊には程遠く、その堅固さを見せてくれました。

階段は1844年に改修工事が施され、階段途中に照明を設置するなどして夜間の通行に支障を招かないように工夫されたのですが、それが装飾イルミネーションとなり、後にカルタジローネの幻想的で特徴的な景観となってゆきます。

そして、その100年後にあたる1954年、戦後間もない頃でしたが、老朽化した階段を全面改修することに決定。でも、単に改修するのではなく、142段のすべてを作り変えるほどの大工事となったのです。なぜならそれまでの単調でありきたりの階段ではなく、街のランドマーク的な存在となったことからカルタジローネの歴史を組み込もうという企画の元で進められたからでした。それも階段の踏み石の部分を今なお活火山として活動するシチリアの象徴“エトナ山”の溶岩で造り、垂直部分にはカルタジローネの自慢の陶器のタイルを、一段一段異なるデザインで飾ろうとしたからです。

完成までには多くの時間を費やしましたが、完成時の階段には単なる飾りタイルではなく、各階毎に当時活躍していた陶器の芸術家アントニーノ・ラゴーナによりデザインされた10世紀~20世紀に至るまでのアンティークなタイルを飾り、カルタジローネの陶器の歴史を刻んだのです。

エトナ山の火山活動で多くの死者を出した島であり、街です。ですからその悲しい歴史を祀るために街の象徴とも言える階段に溶岩を使用した住民たちの思いがここにありました。また、何度も侵略されて大きな痛手を負った陶器産業でしたが、タイル職人の巨匠たちの意地も、この階段に込められました。そして、その2つの歴史を組み込んだ階段を街のランドマークとしたのです。

夕方から夜にかけて大階段は美しくイルミネーションに輝きます。その情景は華麗さを通り越して荘厳さを漂わせ、観る者の心に深く焼きつきます。そして、訪れし者の誰もが大きな感動と共に魅了され、カルタジローネの陶器の世界に心酔してゆきます。

“カルタジローネの宝石”と呼ばれるサンタ・マリア・デル・モンテ大階段Scalata di Santa Maria del Monte。素敵です。

《註》毎年7月24日25日、8月14日と15日の4日間は、サンタ・マリア・デル・モンテ大階段のイルミネーション祭が開かれ、多くの見物客でにぎわいます。また、5月~6月上旬には大階段が花の植木で飾られる花祭りも開かれます。そして、12月1日~1月6日頃まで続くクリスマスイベントでは、大階段にシクラメンの鉢植えで流れ星の図柄が描かれ、街中の教会や展示会場等でプレゼピオの展示が行われたり、クリスマスコンサートなどが開かれます。クリスマスのイベントにも内外から多くの観光客が訪れ、カルタジローネならではのイベントを楽しみます。

もし、お時間がありましたら、その頃、是非、訪れて下さい。ロマンに包まれた幻想的な世界に魅了されますから是非。

《註:文中の歴史や年代などは各街の観光局サイト、取材時に入手したその他の資料、ウィキペディアなど参考にさせて頂いています》

(トラベルライター、作家 市川 昭子)

2017/04/21

損切りルール、3人に1人が含み損「30%」くらいまで

野村證券はこのほど、個人投資家を対象に投資動向に関するアンケート調査を実施し、「ノムラ個人投資家サーベイ(2017年4月)」を発表した。

3カ月後の株価見通しについて、「上昇する」と答えた割合から「下落する」と答えた割合を引いた「ノムラ個人市場観指数」は30.4と2ヶ月ぶりに下落した。調査時の日経平均株価は18,797.88円と前回調査時を581.26円下回った。

3カ月後のアメリカドル/円レートの見通しについて円高ドル安を見込む回答比率は61.8%となり、前月比で5.4ポイント上昇した。

昨年度1年間の株式投資の損益状況(実現損益、含み損益を含む)は、「損益は概ね五分五分であり、投資環境を考えれば満足できる結果であった」(25.1%)が最多で、「損益は概ねプラスであったが、投資環境を考えると満足できない結果であった」(22.3%)、「損益は概ね五分五分であったが、投資環境を考えると満足できない結果であった」(19.4%)が続いた。


(出所:野村證券)

利益(含み益)に対する方針・考え方は、「特に方針は定めておらず、状況次第で決める」(45.1%)が最多で約半数に及んだ。次いで、「11%~20%程度で利益を確定する」(17.7%)、「10%程度で利益を確定する」(14.6%)、「21%~30%程度で利益を確定する」(11.4%)の順となった。

損失(含み損)に対する方針・考え方は、「特に方針は定めておらず、状況次第で決める」が60.8%で最多だった。次いで、「-11%~-20%程度で損切りを行う」(13.5%)、「-10%程度で損切りを行う」(11.7%)、「-21%~-30%程度で損切りを行う」(8.6%)の順となり、3人に1人が30%程度までの含み損で損切りをする方針を取っていることが分かった。また、利益確定と比べて、損切りは特に方針を定めていない個人投資家が多い様子がうかがえた。

調査は、2017年4月10日〜4月11日にかけて株式投資経験のある個人投資家を対象に実施。有効回答数は1000件。

2017/04/17

不確実性による市場の急変動はまだ織り込まれていない

トランプ政権がオバマケア代替法案の採決を撤回してから、米国の経済政策の不確実性がいっそう高まってきた感があります。経済政策の不確実性を指数化した経済政策不確実性指数(Economic Policy Uncertainty Index)という指数で見ると不確実性は高水準にありますが、一方で株式市場の予想変動性を示すVIX(ヴィックス)は低水準にあり、不確実性に伴う市場の変動拡大はまだ織り込まれていないかもしれません。

経済政策不確実性指数とはスコット・R・ベーカー(ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院准教授)、ニック・ブルーム(スタンフォード大学教授)、スティーブン・J・デイヴィス(シカゴ大学ブース経営大学院教授)が開発した指数で、主要な新聞から経済政策の不確実性に関する記事の数などから経済政策の不確実性を測定したものです。VIX(ヴィックス)とは、シカゴ・オプション取引所がS&P500指数を対象とするオプション価格をもとに算出している予想変動率(ボラティリティ)に関する指数であり、株式市場の下落時に上昇する傾向があることから日本では恐怖指数と呼ばれることもあります。

図にあるように過去においては経済政策不確実性指数とVIXの上昇がほぼ同時期に起きていました。しかし、トランプ氏が大統領選挙で勝利してから経済政策不確実性指数は上昇傾向にあるものの、VIXは低下傾向にあります。4月に入ってからようやくVIXが上昇傾向を示していますが、過去の水準と比較するとまだまだ低く、市場にはVIXの上昇、つまり市場の変動拡大が織り込まれていないと考えられます。

※画像をクリックして拡大


経済政策に加えて外交政策でも不確実性が高まっている現在の状況において、不確実性の低下は想定しにくく、むしろ今後VIXが上昇することを想定したほうが現実的かもしれません。VIXの上昇は株価の一段安を伴う可能性が高く、日本株にも影響が出てくるものと考えられます。4月13日時点のVIXは15.96でした。筆者の分析では目安としてVIXが20を超えている時期の日経平均株価は下落する傾向が強い結果となっていました。

投資に活かすのであればVIXの上昇を見込み、日経平均株価を対象としたベア型のETFの買い、上場オプションのプット買い、プット型eワラントの買いなどを検討します。特にプット型eワラントであれば、上場オプションではなかなか買うことができない満期までの期間が長い銘柄や、権利行使価格が高い銘柄を買うことができます。このような銘柄は、日経平均株価の下落に備えるほかに、日経平均株価の予想変動率の上昇も価格の上昇にプラスに寄与するかもしれない、という点で検討の余地がありそうです。

(eワラント証券 投資情報室長 小野田 慎)

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。

2017/04/14

子どもの1ヶ月の学外教育費は平均12,560円、前年比2,320円増

ソニー生命保険が実施した調査によると、塾や習い事など学校以外の教育費の1ヶ月の平均支出は12,560円だった。前年に比べて2,320円増加している。

内訳をみると、「スポーツや芸術などの習い事」は4,545円、「家庭学習費用(通信教育、書籍など)」は2,765円、「教室学習費用(学習塾、英会話、そろばん教室など)」は5,250円だった。

小学生の親や中高生の親についてみると、「スポーツや芸術などの習い事」は、小学生の親は529円の増加、中高生の親は1,263円の増加となった。また、「教室学習費用」は、小学生の親は1,140円の増加、中高生の親は1,854円の増加となった。


(出所:ソニー生命保険)

調査は、2017年2月9日〜2月13日にかけて、大学生以下の子ども(複数いる場合は長子)がいる30〜59歳の男女を対象に実施した。有効回答数は1,000件。

2017/04/12

3月転職求人倍率は2.59倍、前月比0.21ポイント増

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」はこのほど、2017年3月の転職求人倍率を発表した。

3月の転職求人倍率は前月比0.21ポイント増の2.59倍となった。求人数は前月比2.6%増、前年同月比21.2%増、転職希望者数は前月比5.9%減、前年同月比31.4%増だった。求人数は2008年1月の調査開始以来、28ヶ月連続で過去最高を更新した。


(出所:DODA)

業種別では、「IT/通信」(6.42倍)の求人倍率が最も高く、次いで「サービス」(3.01倍)、「メディア」(2.64倍)と続いた。職種別では、「技術系(IT/通信)」(8.08倍)の求人倍率が最も高く、次いで「専門職」(5.08倍)、「「技術系(電気/機械)」(4.72倍)となった。

転職求人倍率は、ホワイトカラー層を中心とした転職マーケットにおける需給バランスを表すもので、DODA転職支援サービス登録者(転職希望者)1人に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値。

2017/04/10

『海沿いの坂のある街カターニア』“世界遺産・クロチフェリ通り” Via dei Crociferi in Catania,Sicily


画像のこの「クロチフェリ通りVia dei Crociferi」は、今までに数本のイタリア映画の舞台となっているのですが、その訳は18世紀のもっとも重要なカターニア・バロック様式の建造物が軒を連ねるようにして建ち並んでいるからです。

《註:クロチフェリというのは十字架に磔の人という意味を持ちます》

溶岩のグレーがかった黒い資材と白い透き通るような清新さを誇る大理石が華麗に絡まったカターニア・バロック様式。その見事な景観は映画の格好の舞台となったのはもちろんですが、私たち観光客にとっても通りは、世界遺産に登録された必見のポイントでもあり、ロマンあふれる情景を満喫できる通りでもあるのです。

通りは街が誇って造ったサン・フランチェスコ広場から始まります。秀麗で幻想的でもある素晴らしいバロック一色の世界が広場から始まるのです。

広場から通りに入ると、まずは1777年に完成した聖ベネディクト教会が私たちを迎えてくれます。次に1704年から数年掛けて完成したサン・フランチェスコ・ボルジア教会、そして、イエスズ会建物の妖艶な外観に目が止まると、その前には通りの主役とも言うべきサン・ジュリアーノ教会が建っています。

この教会は1739年から12年の歳月を掛けて完成したジョヴァンニ·バッティスタ·ヴァカッリーニの最高傑作といわれるもので、隣接して建つクロチフェリ修道院(1780年完成)とサン・カミッロ教会(1720年代に創建されたヴァカッリーニの作品です)と共に、通りを華やかに彩り、訪れし者を魅了します。僅か200㍍ほどのクロチフェリ通り。そこにはこのようなカターニアが誇るバロック様式の建造物が軒を連ねるのです。

なかでも注目したいのは、先程も触れましたが、このカターニアを舞台にして活躍した建築家ジョヴァンニ·バッティスタ·ヴァカッリーニの傑作と言われる「サン・ジュリアーノ教会St.Giuliano」です。教会は1760年の作品でカターニア・バロックの典型的な形態を有し、その華麗さを見事な手法で表現した傑作とされています。絢爛たる豪華な内装を自慢とする内部も見応え充分です。また、通りとアントニーノ・ディ・サンジュリアーノ通りとの十字路に建つクロチフェリ修道院も彼の作品ですが、カターニア・バロック様式の秀麗な外観に誰もが注目し、立ち止まります。

その他、通りの半ば辺りに建つサン・ベネディット教会は、1703年から10年の歳月を掛けて完成したもので、カターニア・バロック様式の外観はもちろんですが、精緻な彫刻を施した木製の扉口と大理石やスタッコ細工で飾られた内部は一見の価値があります。

通りはジョヴァンニ·バッティスタ·ヴァカッリーニの傑作集と言ってもいいほどに、彼の素晴らしい作品が軒を連ねます。映画の舞台になってその名を知られるようになった通りですが、人の訪れは少なく、ライトアップされた夕刻時には憂いある情景を見せるのです。そして、訪れし者を夢の世界へ誘(いざな)います。

ここはカターニアの街の必須のポイントであり、知る人ぞ知るポイントです。

なお、通りに建つイエスズ会の建物は現在は美術学校、サン・カミッロ教会近くのチェラミの公爵の屋敷は現在カターニア大学の法学部として開放されています。

《余談: ドォーモ広場からエトネア通りを少し北にいったところにある大学広場Piazza Universitaには、左右にバッカリーニ設計のバロック建築が建っていますが、広場東側が貴族の元邸宅のサン・ジュリアーノ宮殿で、西側がカターニア大学です。カターニア大学は、1434年アラゴン家のアルフォンソ5世により創設されたシチリアで一番古い大学です》

《註:文中の歴史や年代などは各街の観光局サイト、取材時に入手したその他の資料、ウィキペディアなど参考にさせて頂いています》

(トラベルライター、作家 市川 昭子)

2017/04/06

まるで飲むチェリーパイ!スタバの新作「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」夏限定発売


スターバックス コーヒー ジャパンは、「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」を4月13日から期間限定で発売する。

「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」はアメリカンチェリーパイをイメージして作られたフラペチーノ。ドーム状のパイの中にホイップクリーム、サイコロ状のパイを混ぜ込んだバニラ風味のベース、ベースを挟むようにアメリカンチェリーのコンポートを上下に流し込んだ。ストローをつたって、甘酸っぱくてジューシーなアメリカンチェリーの果肉感と、ホイップクリームとベースのクリーミーさが口いっぱいに広がり、そこにパイのザクザクとした食感が加わることで、アメリカンチェリーパイと少しとろけたバニラアイスクリームを一緒に口の中に運んだかのような味わいを楽しむことができる。

価格は640円。販売期間は5月16日まで。

2017/04/04

デザインの話題「イージングアニメーション」

最近ではWebページでコンテンツを表示する際にアニメーションを使うことは珍しくありません。ページをスクロールすることに連動して次々と新しいコンテンツがスライドやフェードで出てきます。こういったアニメーションはリッチであり愉しいですが、分かりやすさも演出することができます。例えばiPhoneやAndoroidの設定などの標準アプリでは、同一機能での画面の切り替わりと異なる機能への画面の切り替わりを分類し、両者を異なるアニメーションで表現することで、ユーザが画面遷移によって混乱することを軽減させています。

では具体的にどのようなアニメーションが使われているのでしょうか。今はイージングという手法がよく使われています。従来のアニメーションは時間に比例して一定の量だけ位置が動くリニアと呼ばれるものでした。対してイージングは時間に比例せず、徐々に早くなったり、徐々に遅くなったりします。イージングをまとめたサイトがこちらです。(http://easings.net/ja


自然界ではリニアな動きはまずありえません。必ず加速があり、また加速が変化します。イージングはリニアより私たちが目にする動きに近いため不自然さが少なく心地よく感じるのです。

(Betonacox Design)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...