2012/01/17

ホンダ、原付スクーター「トゥデイ」シリーズに新カラー追加


ホンダは、原付スクーター「トゥデイ」「トゥデイ・F」のカラーバリエーションを変更し、1月27日より発売する。トゥデイの価格は13万4400円、トゥデイ・Fは13万9650円。年間販売計画台数はシリーズ合計3万3000台。

トゥデイシリーズは、電子制御燃料噴射装置の採用により国内二輪車排出ガス規制に適合させるなど、燃費や環境に配慮した50cc原付スクーター。新色の「パールキャンサーホワイト」「パールツインクルブラック」を追加し、従来の「デジタルシルバーメタリック」「ペルセウスブラウンメタリック」とあわせて4色を用意している。

トゥデイ・Fは、前・後ブラックホイールや専用メーター、専用ロゴステッカーなどを採用することで、より質感を高めたモデル。新色として「イプシロンブルーメタリック」「キャンディールーシッドレッド」「ヘビーグレーメタリック-U」の3色をラインアップしている。

【関連記事】
ホンダ、新型「アコードクーペコンセプト」を初公開 デトロイトモーターショー2012
ホンダ、次世代NSXを発表 デトロイトモーターショー2012
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...