2012/01/10

ホンダ、次世代NSXを発表 デトロイトモーターショー2012


ホンダは、米国ミシガン州デトロイトで開催中の2012年北米国際自動車ショーで、次世代のスーパースポーツを形にした「NSXコンセプト」を世界で初めて公開した。同時に、新型コンパクトラグジュアリーセダンの「ILXコンセプト」、二代目となる新型「RDX」のプロトタイプも披露した。

NSXコンセプトは、軽量なボディに次世代V型6気筒 VTEC直噴エンジンをミッドシップレイアウトで配置し、走りと燃費性能を両立した高効率・高出力のハイブリッドシステム「Sport Hybrid SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive)」を搭載している。

新開発したSport Hybrid SH-AWDは、エンジンと高効率モーターを内蔵したデュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動する電動式の四輪駆動システムを搭載したハイブリッドシステム。 Honda独創のトルク自在制御システムにより、左右のトルクを独立的に制御することができ、クルマの旋回に必要な力を自ら生み出し、革新的なオン・ザ・レール感覚のコーナリングが可能となった。

NSXコンセプトをベースとしたスーパースポーツは、米国で開発と生産を予定しており、3年以内に同国内で発売を予定し、順次グローバル展開を目指すという。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...