2012/01/06

丸紅、米でシェールオイル・ガス開発に参画 総事業費13億ドル

丸紅は6日、米国子会社を通じ、米独立系石油ガス開発大手ハント・オイル社との間で、米国テキサス州・イーグルフォード・シェールオイル・ガス田に保有する開発・生産権益、約210平方キロメートルの35%を取得することに合意、権益売買契約を締結したことを発表した。

同プロジェクトは、今後約5~10年間にわたり数百本の井戸を順次掘削する計画。総開発費用は約13億ドルとなる見込み。

また、丸紅とハント・オイル社は、イーグルフォード・シェール・エリアにおいて、新規権益を共同取得していくことに合意した。イーグルフォード・シェールオイル・ガス田は、良質な軽質原油を産出しており、北米において最も有望な鉱区の一つであると言われている。ハント・オイル社は米ノースダコタ州バッケンシェール・エリア等において豊富なシェールオイル・ガス開発・操業経験を持つ。

【関連記事】
三菱商事、ペルーのリン鉱山開発に参画
丸紅、チリ産銅大手と鉱山共同開発 30%取得へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...