2012/01/09

アクション・サスペンス映画『TIME/タイム』2012年4月GW公開



アクション・サスペンス映画『TIME/タイム』が2012年4月GWから日本公開される。

舞台は、人類が科学技術の発展によって老化を克服した近未来。全ての人間の成長が25歳でストップするという社会で、貨幣の代わりに「時間」が唯一の通貨となる。一部の富裕ゾーンの住人たちは永遠の命を享受し、大多数のスラム・ゾーンの住人たちは生き続けるために熾烈なサバイバルの日々を強いられている。

主人公のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、ある事件をきっかけにこの世界のシステムの謎を解き明かすことを決意する。富裕ゾーンに侵入した時に出会った大富豪の娘・シルビア(アマンダ・セイフライド)とともに、全ての時間の流れを監視する時間監視局員の執拗な追跡から逃れ、この世界を変革するために立ち上がる。

【関連記事】
スパイ小説の映画化『裏切りのサーカス』に邦題決定!2012年4月GW公開
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』全世界で記録的大ヒット!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...