2012/01/13

トヨタ、東京オートサロン2012にGRMN、G'sの新たなコンセプトカーを出展


トヨタ自動車は、1月13日から幕張メッセで開催される東京オートサロン2012で「GAZOO Racing tuned by MN」と「G SPORTS」の参考出品車5台や市販乗用車など15台を出展することを発表した。

主な参考出品車として、今年夏頃、限定100台で発売予定のGRMN第2弾「GRMN iQ Supercharger」のプロトタイプモデルを出展。「iQ 130G MT→(ゴー)」をベースに、スーパーチャージャー搭載によって動力性能の向上を図るとともに、クルマとの一体感を追求する。

GRMNからは「GRMN SPORTS HYBRID ConceptII」「GRMN Vitz Turbo Concept「の2台を、G'sではスポーツコンバージョン車「マークX G SPORTS ConceptII」「ヴェルファイア G SPORTS Concept」の2台を展示する。

また、東京モーターショー2011で人気を博した小型FRスポーツ86のカスタムカー展示コーナーを設置。2011年ニュルブルクリンク耐久レース参戦車両「GAZOO Racing TOYOTA FT86」と2台のカスタムカーを展示するとともに、「自分だけの1台を楽しみながら育てる」という86の楽しみ方を提案するエアロパーツやホイールなどカスタマイズ用品の展示も行う。今年のGAZOO Racingニュルブルクリンク24時間耐久レースへの挑戦は、86での参戦も計画中。

【関連記事】
ホンダ、東京オートサロン2012にN BOXのカスタマイズカーなどを出展
マツダ、新型「CX-5」を東京オートサロンに展示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...