2011/12/18

バルセロナが優勝、最優秀選手はメッシ FIFAクラブW杯

18日、FIFAクラブワールドカップの決勝戦が横浜国際総合競技場で行われ、ヨーロッパ代表のバルセロナが南米代表のサントスを4-0で破り、2年ぶり2度目の優勝を飾った。大会最優秀選手にはメッシが選ばれた。

バルセロナは前半17分にメッシが先制ゴール、その後、シャビとセスクが追加点を挙げ、前半を3-0で折り返した。後半37分、メッシがこの試合2点目となるゴールを決めた。

来年のFIFAクラブワールドカップも日本で開催される。

【関連記事】
柏、PK戦でアルサッドに敗れて4位に FIFAクラブW杯
バルセロナ完勝で決勝進出 FIFAクラブW杯
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...