2011/12/15

バルセロナ完勝で決勝進出 FIFAクラブW杯

© 2011 Getty Images

15日、FIFAクラブワールドカップの準決勝が横浜国際総合競技場で行われ、アジア代表のアルサッドとヨーロッパ代表のバルセロナが対戦し、0-4でバルセロナが完勝した。

前半、バルセロナのアドリアーノが2点を先取。後半19分にケイタが追加点を入れ、同36分にマクスウェルがゴールを決めた。

バルセロナは18日に横浜国際総合競技場で行われる決勝に進出し、南米代表のサントスと対戦する。アルサドは同日、柏レイソルと3位決定戦を行う。

【関連記事】
柏、サントスに1-3で敗れる FIFAクラブW杯
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...