2011/12/15

芦田愛菜「魔法のスケッチブックでぽんぽん!と魔法を使いたい」



世界的ベストセラーの児童書をアニメ映画化した「マジック・ツリーハウス」。そのクリスマスプレミアが13日、ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらいで行われた。W主演の北川景子や芦田愛菜、真矢みき、植村花菜、錦織博監督が登場した。

キャスト全員の掛け声と共に、野外ステージのクリスマスツリー、横浜のシンボルの大観覧車「コスモクロック21」が一斉に点灯すると、「すっごくキレイです」(北川)、「きれいです!舞台に飛んでいるシャボン玉もかわいい!」(芦田)、「冬の花火のようですね!」(真矢)と、集まったギャラリーやキャストにも思わず笑みがこぼれ、温かな雰囲気に包まれた。

本作にちなんで「どんな魔法を使ってみたい?」と聞かれた芦田は、「魔法のスケッチブックに「今日はこんなお洋服が着たいな」と思ったら、絵を描いて「ぽんぽん!」って魔法をかけたら「ぽーん!」って本物が出てきちゃうようなのがいいです!」と答えた。

舞台挨拶では初声優をつとめた植村花菜が、主題歌「メッセージ」を披露。点灯式と歌のプレゼントで、観客も一足早いクリスマス気分を満喫した。

「マジック・ツリーハウス」は1月7日より公開。

【関連記事】
『ドラゴン・タトゥーの女』ワールドプレミアにデヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラが登場
宮沢賢治原作『グスコーブドリの伝記』アニメ映画化決定 来年夏公開
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...