2011/12/28

富士重工業、東京オートサロン2012に「BRZ STI CONCEPT」「IMPREZA G4 STI CONCEPT」を出展


富士重工業は27日、スバルテクニカインターナショナル株式会社と共同で、来年1月に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2012 with NAPAC」に出展することを発表した。

主な出品車両は「SUBARU BRZ STI CONCEPT」や「SUBARU IMPREZA G4 STI CONCEPT」。ステージイベントでは、ラリードライバーの新井敏弘選手や、SUPER GT、ニュルブルクリンク24時間耐久レースのドライバー達によるトークショーを開催する。

また、2012年シーズンのSUPER GT、国際ラリー、ニュルブルクリンク24時間耐久レースの参戦体制の発表も行われる予定で、2011年SUPER GT参戦車の「レガシィ B4 GT300」や2012年参戦予定車の「BRZ GT300」、2012年のニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦予定車の「インプレッサ WRX STI」や「インプレッサWRX STI グループR4仕様車」も展示する。

【関連記事】
レクサス、クーペコンセプト「LF-LC」をデトロイトモーターショーで世界初公開
マツダ、新型「CX-5」を東京オートサロンに展示
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...