2017/02/28

eワラント証券、「米国政策転換バスケットeワラント」の取り扱い開始

eワラント証券は、個人投資家向けカバードワラント「eワラント」の新規銘柄として、「米国政策転換バスケットeワラント」の取り扱いを3月13日より開始する。

米国政策転換バスケットeワラントは、同社が独自に選別した米国の政策転換で恩恵を受けると考えられる8銘柄で構成される米国政策転換バスケットを対象とするeワラント。ウェルズ・ファーゴ(金融)、バンク・オブ・アメリカ(金融)、キャロン・ペトロリアム(エネルギー)、マーチン・マリエッタ・マテリアルズ(素材)、マニトワック・カンパニー(工業)、ロッキード・マーチン(防衛)、ノースロップ・グラマン(防衛)、レイセオン(防衛)の8銘柄で構成される。

同バスケットの価格上昇によって値上がりが期待できるコール型eワラント3銘柄と、価格下落によって値上がりが期待できるプット型eワラント3銘柄をラインアップする。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...