2016/09/01

2014年のEU28ヶ国全体の電力事情:再エネ28.2%、原子力27.5%、石炭25.3%

8月24日の eurostat の発表では、EU28ヶ国全体の電力事情について、主に次のような内容の報告がなされた。

(1)総発電電力量は、2008年をピークに減少傾向の中にあって、直近データの2014年は2008年比で5.8%減になった〔資料1〕。

(2)2014年の総発電電力量は、再生可能エネルギー28.2%、原子力27.5%、石炭25.3%の順〔資料2〕。

(3)2014年に再エネが原子力と石炭を超えて総発電電力量ベースで最大シェアになった〔資料2〕。

(4)但し、再エネを水力・風力・バイオマス・太陽光・地熱など個別に分けた場合には、原子力が最大シェアであった。

(5)再エネ発電の増加は著しく、2014年は1990年比で3倍、5年前(2009年)比で48%増となった〔資料2〕。

(6)2014年の設備容量を1990年比で見ると、太陽光は8900倍(10MW→89,088MW)、風力は284倍(454MW→129,080MW)など再エネ設備容量の増加が著しい。

(7)2014年の電力輸出入について、電力輸入大国はイタリア、イギリス、フィンランドなどで、電力輸出大国はフランス、ドイツ、チェコなどであった。

以上は、EU28ヶ国全体の電力事情の概要である。

日本のエネルギー政策でしばしば参考にされるのは、近年では特にドイツの再エネ関連施策であり、電源構成も再エネ促進に向けてドイツに追従しようとしている感じが強い。

しかし、EU28ヶ国全体が送電網で結ばれている点からしても、本来参考にすべきは特定の1ヶ国の電源構成ではなく、EU28ヶ国全体の電源構成であろう。

日本の電源構成は、2011年3月の東日本大震災による福島第一原子力発電所事故以来、大きく変化してきた。だが、2010年の日本の電源構成とEU28ヶ国全体の電源構成は近似していた。

日本の電源構成を検討する際、必ずしも諸外国を参考にする必要はない。ただ、これまでの日本のエネルギー政策の経緯を考えれば、欧米諸国のエネルギー政策を参考にすることは有意であり、欧州諸国の場合には欧州全体、即ちEU28ヶ国全体を注視していくべきだ。

ドイツは再エネ大国(再エネ比率3割)だが、ドイツだけを参考にしてはならない。エネルギーコストの面で国民負担が大き過ぎるだろう。フランスは原子力大国(原子力比率7割)だが、震災以降の日本国内の政治的空気では、フランスだけを参考にする訳にもいかない。

「フランス+ドイツ」であれば大いに参考になるだろう。拙稿『"再エネ大国"ドイツと、『原子力大国』フランスの比較』(その1その2その3)を参照されたい。

《原文より抜粋》
Gross electricity production in the EU-28 increased from 2595TWh in 1990 to its peak of 3387TWh in 2008. In 2014 the gross electricity production continued the downward trend that started in 2010 and reached 3191TWh, which is a 5.8% decrease compared with the 2008 peak value. In 2014 renewable energy sources were the highest contributor to electricity production, surpassing solid fossil fuels (coal) and nuclear energy. Since 1990 the electricity generation from renewable energy sources nearly tripled. Compared to 5 years ago electricity production from renewable sources increased by 48%.

The highest share of electricity in 2014 was produced in power plants using renewable energy sources (28.2 %), followed by nuclear power plants (27.5 %) and coal fired power plants (25.3 %).

In 2014 the biggest net importers of electricity were Italy, the United Kingdom and Finland, while France, Germany and the Czech Republic were the biggest net exporters of electricity.

※画像をクリックして拡大

<資料1>
EU28 Gross electricity production by fuel(GWh)
2016.8.24 eurostat

<資料2>
 EU28 Gross electricity production by fuel(GWh)
2016.8.24 eurostat

(NPO法人社会保障経済研究所代表 石川 和男 Twitter@kazuo_ishikawa
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...