2015/08/25

仕事満足度ランキング、1位は「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」はこのほど、22〜59歳のビジネスパーソンを対象に、仕事に対しての満足度調査を実施し、その結果を発表した。

仕事に対する総合満足度は、100点満点中で平均63.8点だった。全100職種の中で、最も満足度が高かったのは「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」で78.3点、次いで「ブライダルコーディネーター」(72.4点)、「コンサルタント」(72.0点)となった。

「仕事内容」の満足度は平均64.7点だった。満足度が高い職種は、1位が「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」(79.6点)、2位が「ブライダルコーディネーター」(77.2点)、3位が「コンサルタント」(75.3点)と、総合的な仕事満足度のランキングと同じ順位だった。上位20位には、「編集/デスク」、「Web編集/コンテンツ企画」、「ファッション・インテリア関連」、「映像関連」、「ゲーム関連」など、クリエイティブ系職種が多くランクインした。

「給与・待遇」の満足度は平均58.1点だった。1位は「先行開発/製品企画」で70.5点、2位が「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」(70.3点)、3位が「臨床開発/治験」(66.6点)と続いた。

「労働時間(残業・休日など)」の満足度は平均65.8点だった。1位は「貿易業務」で78.5点、2位が「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」(77.8点)、3位が「秘書/受付」(75.8%)だった。

「職場環境(社風・周囲の社員など)」の満足度は平均60.7点だった。1位は「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナリスト)」で77.9点、2位が「ブライダルコーディネーター」(70.8点)、3位が「コンサルタント」(69.6点)だった。

同編集長によると、「総合」の満足度への影響が最も強い指標は「仕事内容」であり、次に「職場環境」「給与・待遇」「労働時間」の順で相関が強かったという。また、仕事への満足度は男女ともに平均63.8点となり、性別による差は見られなかった。

調査は、2015年7月に、22~59歳のホワイトカラー系職種の男女を対象に実施した。有効回答数は5000件。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...