2015/06/18

メルセデス・ベンツ、オレンジがアクセントの「CLAシューティングブレーク」特別仕様車2モデルを限定発売


メルセデス・ベンツ日本は18日、4ドアクーペ「CLAシューティングブレーク」の発表を記念し、専用のエクステリアとインテリアにより個性を一層際立たせた特別仕様車「CLA 250 Shooting Brake OrangeArt Edition」および「Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC(フォーマティック) Shooting Brake OrangeArt Edition」の注文受付を開始した。販売台数は、前者が200台限定、後者が110台限定。発売は6月下旬の予定。

 CLA 250 Shooting Brake OrangeArt Editionは、CLA 250 Shooting Brakeをベースに、フランジ部にオレンジの塗装を施した同特別仕様車専用の18インチAMGマルチスポークアルミホイールをはじめ、前後バンパーのラインやバイキセノンヘッドライトのリング、インテリアのステッチ、シートやシートベルトのストライプといった内外装の随所にオレンジのアクセントを配しスポーティな個性を高めている。ボディカラーは、マウンテングレーとコスモスブラックの2色を設定した。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake OrangeArt Editionは、メルセデスAMG社が開発した最高出力360PS/265kW、最大トルク450Nmを発生するAMG2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンと、四輪駆動「AMG 4MATIC」を組み合わせた、CLAシューティングブレーク唯一のMercedes-AMGモデル。エクステリアは、フランジ部にオレンジの塗装を施した同特別仕様車専用の19インチAMGマルチスポークアルミホイールをはじめ、フロントグリル内側、ドアミラー、リアスカート、バイキセノンヘッドライトのリングといった内外装の随所にオレンジのアクセントを加え、サイドには専用デカールを配した。インテリアには、ホールド性に優れたバケットタイプのAMGパフォーマンスシートや、グリップ性の高いDINAMICA素材のAMGパフォーマンスステアリングを採用し、随所にオレンジのアクセントをあしらった。ボディカラーは、カルサイトホワイトとコスモスブラックの2色を設定した。

価格は、「CLA 250 Shooting Brake OrangeArt Edition」が567万円、「Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC  Shooting Brake OrangeArt Edition」が862万円。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...