2015/03/18

クラッシュドアイス最終戦、スコット・クロクソールが自身初のチャンピオン獲得


アイスクロス・ダウンヒルの世界大会「Red Bull Crashed Ice」の最終戦がカナダ・エドモントンで3月14日に開催された。

優勝はキャメロン・ナーズ(アメリカ)、2位にスコット・クロクソール(カナダ)、3位にトミー・メルツ(アメリカ)が入った。その結果、スコット・クロクソール(カナダ)が自身初のワールドチャンピオンに輝いた。

<Red Bull Crashed 2015 総合ランキング>
1. スコット・クロクソール(カナダ) 3325.00ポイント
2. キャメロン・ナーズ(アメリカ) 2512.50ポイント
3. ディーン・モリアリティ(カナダ) 2375.00ポイント
4. カイル・クロクソール(カナダ) 2315.00ポイント
5. ディラン・モリアリティ(カナダ) 2140.00ポイント
6. マルコ・ダルラーゴ(オーストリア) 1987.50ポイント
7. パーヴォ・クリントルプ(フィンランド) 1230.00ポイント
8. ミカ・ヨウキマイネン(フィンランド) 1222.50ポイント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...