2014/08/05

メルセデス・ベンツ、SLクラスの装備内容を充実し発売


メルセデス・ベンツ日本は5日、SLクラスの装備内容を充実させ、発売した。

SL350とSL550は、スイッチを押すだけでルーフトップの透過率を瞬時に変更し、クリアモードとダークモードを自在に切り替えることができる「マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ」を標準装備した。クリアモードでも紫外線や赤外線を効果的に遮断。さらにダークモードでは透過率約1%以下となり、室内の温度を最大で10度程度低く抑えられ、ルーフクローズ時でも快適なオープンエア気分を味わうことができる。

SL63AMGは、最高出力を従来モデル比48PS増の585PS、最大トルクを従来モデル比100Nm増の900Nmに引き上げるとともに、リミテッド・スリップ・デフを装備してコーナーリング走行性能と走行安定性を向上させた。

また、フロントスポイラーリップやドアミラーなどにカーボンファイバーパーツを採用した「AMGカーボンエクステリアパッケージ」に、マットブラックペイント/ポリッシュ仕上げのフロント19インチ/リア20インチのAMGマルチスポーク鍛造アルミホイール、AMGパフォーマンスステアリング、専用AMGスポーツサスペンション、AMGドライバーズパッケージなどを加えた「AMGダイナミックパッケージ」を新規にオプション設定した。

価格は各モデルとも据え置きで、1224万円〜3137万1000円。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...