2014/06/09

F1カナダGP決勝、リカルドが初優勝


2014年F1第7戦カナダGPの決勝が6月8日、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われ、レッドブルのダニエル・リカルドが自身初となる優勝を飾った。2位にメルセデスのニコ・ロズベルグ、3位にレッドブルのセバスチャン・ベッテルが続いた。

F1第7戦カナダGPの決勝結果は以下の通り。

1. ダニエル・リカルド(レッドブル)
2. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
3. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
4. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
5. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
6. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
7. バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
8. ジャン・エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
9. ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)
10. キミ・ライコネン(フェラーリ)
11. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
12. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
13. エイドリアン・スーティル(ザウバー)
14. エステバン・グティエレス(ザウバー)
Ret. ロマン・グロージャン(ロータス)
Ret. ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
Ret. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
Ret. 小林可夢偉(ケータハム)
Ret. パストール・マルドナド(ロータス)
Ret. マーカス・エリクソン(ケータハム)
Ret. マックス・チルトン(マルシア)
Ret. ジュール・ビアンキ(マルシア)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...