2014/06/26

BMW、安全装備や情報通信機能を特別装備した「320i コア」限定発売


BMWは、3シリーズ セダンの特別仕様車「320i Core」を150台限定で発売した。

同特別仕様車は、「320i」をベースに標準装備をさらに厳選し、運転中のオペレーターによるナビゲーションの目的地検索・設定、スマートフォンでの車両の遠隔操作などが可能な「BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアム」や、ミリ波レーダーセンサーで前方の車両との車間距離を維持しながら加減速を行い、低速走行時には車両停止まで制御する「アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)」を装備する。

パワートレインは、最高出力184PS/5,000rpm、最大トルク270Nm/1,250-4,500rpmを発生する2.0リッター直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、高効率8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせる。

価格は、安全装備や情報通信機能を標準装備しながら、320iより28万円低い449万円に抑えた。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...