2014/04/28

eワラント証券、日本株市場のインディケーターを無料提供

eワラント証券は28日、個人投資家向けにビッグデー タおよびマクロ経済データ複合アルゴリズムによる投資情報の無料提供サービスを開始した。

今回提供するインディケーターは、ビッグデータ解析アルゴリズムを用いた短期トレーディング用の「OND-STI」、マクロデ ータとテクニカル分析の複合モデルである「DOIモデル」、各種マーケットデータに基づく中長期投資用の「SAM-JCI」の3種類。eワラント証券のウェブサイト上で閲覧できる。

OND-STI(Optimized Numerical Data– Short Term Indicator)は、株式市場の需給や各種ビッグデータ等に着目し、日本株市場(TOPIX)について短期的な買いまたは売りのシグナルを出す。数日から数週間程度の投資の参考になるインディケーター。毎営業日、午前9時前後に公表される。

DOIモデル(Dynamic Opportunity Identifier)は、マクロ経済指標とテクニカル分析を組み合わせた複合モデル。上昇トレンドがはっきりしていてバブル崩壊の兆候がないときにだけ投資して早めに利益を確定させることがコンセプト。買いシグナルの頻度は極めて少なく、1年に1回から数回程度、稀に数年に1回しかないこともある。毎週月曜の午前中に公表される。

SAM-JCI (Systematic Active Multifactor - Japan Composite Indicator)は、ファンダメンタルズ、景況感、金融緩和という三つの要素を考慮して、日本株市場(TOPIX)について中期的な買い、売りまたは中立のシグナルを出す。1ヶ月〜2ヶ月の投資の参考になるインディケーター。毎月20日前後、午前9時前後に公表される。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...