2014/04/09

7割が愛犬との旅行を経験

アニコム損害保険の調査によると、「過去3年間で愛犬と旅行に行ったことのある」と答えた人が約7割にのぼることが分かった。旅行に行ったことがあると答えた人のうち、3人に1人が「6回以上」愛犬と旅行に行っている。


宿泊施設を探す手段は、「インターネット」が92.6%と最も多く、次いで「評判、クチコミ」が37.8%、「雑誌」が31.3%だった。

移動手段は「車(マイカー)」が圧倒的に多く、9割以上を占めている。

旅行先で起こったアクシデントを聞いたところ、77.3%が「特にない」と回答。実際に起こったアクシデントで多かったのは「体調を崩してしまった」が9.1%だった。その他に、「車酔いしてしまった」「布団を破いてしまった」「食餌を食べなかった」「トイレ以外の場所で粗相をしてしまった」「トイレを我慢していてかわいそうだった」「興奮して寝なかった」などが挙がった。

また、愛犬と旅行の経験がない飼い主にその理由を聞いたところ、「車酔いなど愛犬の体調が心配だから」「愛犬と泊まれる宿泊施設を知らないから」「愛犬の無駄吠えで迷惑をかけそうだから」が上位に挙がった。

調査期間は2014年2月12日~2月16日。有効回答数は3385件。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...