2014/01/31

「東京ビジネスデザインアワード」最優秀賞が決定

2013年度東京ビジネスデザインアワードの提案最終審査と表彰式が1月29日に東京ミッドタウン(東京・港区)で開催され、最優秀賞1件、優秀賞2件が決定した。


東京ビジネスデザインアワードは、東京都内のものづくり中小企業と優れた課題解決力・提案力を併せ持つデザイナとが恊働することを目的とした、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティション。東京都が主催し、日本デザイン振興会が運営する。

昨年4月〜7月に都内の中小企業から「テーマ」を募り、審査の上19件を決定。8月〜10月にかけて全国のデザイナーから「提案」を公募し、企業とデザイナーのマッチングが成立した12件がテーマ賞に選出された。

[最優秀賞]
提案:『美しく曲げられたパイプもつなぐ、大人も遊べる知育玩具』
デザイナー:小関 隆一
企業:株式会社武州工業

[優秀賞]
提案:『木地挽き技法の魅力を伝える、新たなブランド計画』
デザイナー:山田 佳一朗
企業:株式会社ラ・ルース

提案:『異素材を組み合わせた、布のような新しい金網』
デザイナー:松田 龍太郎、中西 香菜、土屋 勇太
企業:石川金網株式会社
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...