2013/10/11

小山薫堂プロデュース、若手料理人コンペティション「RED U-35」三次審査通過者が決定


若手料理人コンペティション「RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)」の三次審査の結果が11日、発表された。

RED U-35は、未来を応援したくなるような若い才能を見つけ出すための料理人コンペティション。国内外から451人の参加応募があり、22人が一次審査・二次審査を通過。そのうち6人が三次審査を通過した。三次審査では、審査員らが料理人の勤める店舗を訪問し、腕前審査を行った。

三次審査通過者は以下の通り。

・小岸 明寛(33歳)
フランス料理 「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」(北海道)料理人

・中原 勢太(32歳)
イタリア料理 「ENOTECA L'OPERETTA」(シンガポール)料理長

・関谷 健一朗(33歳)
フランス料理 「L'ATELIER de Joël Robuchon」(東京都)料理長

・杉本 敬三(34歳)
フランス料理 「レストラン ラ・フィネス」(東京都)オーナーシェフ

・平賀 大輔(33歳)
中国料理 「Wakiya 迎賓茶樓」(東京都)料理人

・安發 伸太郎(27歳)
フランス料理 「Hotel Le Bristol Paris」(フランス)役職付き料理人

最終審査会は11月4日に都内で実施し、同日夜、「TOKYO DESIGNERS WEEK」で授賞セレモニーを開催する。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...