2013/05/16

プジョー、「RCZフェイスリフトモデル」を発売 フロントフェイスを一新


プジョー・シトロエン・ジャポンは、スポーツクーペ「RCZフェイスリフトモデル」を6月1日に発売する。価格は402万円から。

フロントフェイスは、新たにブラックライトユニットを採用したバイキセノン・ヘッドライトやLEDポジションランプを新たに装備し、より精悍でエレガントなフォルムに仕上げた。

インテリアはドアトリムにステッチを施したレザートリムを追加し、ツートーンレザーシートを採用した。

また、従来左ハンドル仕様車にのみ装備されていた小径ステアリングホイールや、エンジンの振動盤を共鳴させスポーティな音を響かせるサウンドシステムを右ハンドル仕様車にも採用した。

この他に、専用アロイホイールやカーボンルーフ、専用色のアルミナムアーチ、インテグラルレザーをシートやダッシュボードなどに採用した特別装備を組み合わせた3タイプのパッケージオプションを設定した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...