2013/04/04

アウディ、新型「RS 4 Avant」を発売



アウディ ジャパンは、新型「RS 4 Avant」を4月10日に発売する。価格は1195万円。

3世代目となる新型RS 4 Avantは、最高出力331kW、最大トルク430Nmを発揮する4.2リッターV8 FSIエンジンを搭載し、トランスミッションは7速Sトロニックを組み合わせた。最高速は時速250kmで、0-100km/h加速は4.7秒、燃費は1リットルあたり8.1km。

エクステリアは、つや消しアルミニウム仕上げのフレームに囲まれたハニカムメッシュのシングルフレームグリル、大型エアインテーク付きのフロントバンパー、全幅1850mmとノーマル比で25mm幅広のワイドフェンダーなどの専用装備を備える。空力特性を追求したリヤディフューザーには、楕円形状のテールパイプをもつデュアルエクゾーストシステムが組み込まれ、ルーフ後端にはリアアクスルのダウンフォースを増大させるルーフエンドスポイラーを標準装備している。

インテリアはブラック基調でまとめられており、ファインナッパレザーのSスポーツシートを標準で装着する。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...