2013/03/26

アマゾン、自分の英語レベルに合った洋書を探せるサービスを開始


アマゾンジャパンは、Amazon洋書ストアで「英語 難易度別リーディングガイド」を3月22日より開始した。

「英語 難易度別リーディングガイド」は、「Lexile指数」に基づき洋書を英文の難易度別に探せるサービス。Lexile指数は、英語の読解力を客観的に測定するツールとして開発された指標で、英文に使われている単語数や難易度、構文の複雑さなどを総合的に数値化したもの。指数は「0L」から10刻みに上がり、難解な専門書は「2000L」を超える。

例えば、「The Firm」(邦題「法律事務所」)は680Lでアメリカの小学3年~6年向けのレベル、「Harry Potter and the Sorcerer's Stone」(邦題「ハリー・ポッターと賢者の石」)は880Lで小学5年~中学3年向けのレベルとなっている。

「Lexile指数」により10万タイトル以上の本がデータベース化され、過去に読んだ洋書と同一レベルの本を簡単に探すことができる。また、「Lexile指数別サンプルテキスト」で自分のおおよその英文読解レベルを確認できる。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...