2013/03/06

レッドブル・クラッシュドアイス第4戦、Cameron Naaszが優勝!



アイスクロス・ダウンヒルの世界大会「Red Bull Crashed Ice」の第4戦がスイスのローザンヌで3月2日に開催された。

Red Bull Crashed Iceは、街中に作られた全長約300~550メートル、高低差約50メートルの氷の特設コースを一斉に滑り降りるアイススケートのダウンヒルレース。最高時速は60kmに達し、コースに設置されたヘアピンカーブやバンクコーナー、連続バンプや段差などの障害物をかわしながら順位を競う。

第4戦は、アメリカのCameron Naaszが優勝した。2位はスイスのKim Muller、3位はカナダのScott Croxallという結果となった。

今シーズンの現在の総合ランキングは以下の通り。

1位:Cameron Naasz 2445.00ポイント
2位:Kyle Croxall 2118.60ポイント
3位:Derek Wedge 2050.00ポイント
4位:Marco Dallago 1830.00ポイント
5位:Kim Muller 1578.80ポイント
6位:Miikka Jouhkimainen 1480.00ポイント
7位:Scott Croxall 1441.60ポイント
8位:Paavo Klintrup 1292.00ポイント
9位:Kilian Braun 1028.00ポイント
10位:Jim De Paolo 1000.00ポイント

シーズン最終戦となる次戦は、3月16日にカナダのケベックシティで行われる。最終戦には、女子アイスホッケーチームの三星ダイトーぺリグリン所属の山本純子が今シーズン唯一の日本人として参戦する。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...