2013/02/22

メルセデスの特別チューニングモデル「SLS AMG ブラックシリーズ」限定発売、価格は3250万円


メルセデス・ベンツ日本は、「SLS AMG」のスペシャルチューニングモデル「SLS AMG ブラックシリーズ」を25台限定で2月22日より販売を開始した。価格は3250万円。納車は2013年8月下旬より順次開始する予定。

日本市場へのブラックシリーズの導入は、「SL 65 AMG ブラックシリーズ」「C 63 AMG クーペブラックシリーズ」に続く第3弾となる。

改良型カムシャフトと新設計のバルブトレイン、クランクシャフト、オイルポンプ、冷却システムなど専用チューニングを施したAMG 6.3リッターV型8気筒エンジンは、最高回転数を8000rpmへ引き上げ、最高出力を631PS/464kWに向上、最大トルクは635Nmを発揮する。0-100km/h加速タイムは3.6秒。

サーキット走行性能を大きく高めるために、スプリングおよび電子制御ダンパー(2段階切替式)に専用チューニングを施したAMG RIDE CONTROLパフォーマンスサスペンションを装備した。ブレーキはAMGカーボンセラミックブレーキを標準装備し、約40%の軽量化を図った。ホイールは超軽量鍛造技術により4kg軽量化した専用マットブラックペイント19/20インチAMG 10スポークアルミホイールを採用した。

ボンネット、AMGスポーツバケットシートのリアパネル、アンダーボディ補強ブレース、エンジンとトランスミッション間のトルクチューブにカーボンファイバーを使用し、ベースモデルのSLS AMGより70kg軽量化した。

エクステリアは、専用デザインのエアアウトレット付カーボンファイバーボンネット、フロントエプロンおよびフロントフリックを採用した。ディフューザー付リアエプロンや専用アジャスタブルリアウイングスポイラーにより、リアアクスルのダウンフォースを増大し、高速コーナリング時の安定性を高めた。

インテリアは、ブラックレザーとアルカンターラを組み合わせ、レッドシートベルトのほか、センターコンソール、ダッシュボード、ドアパネルにレッドのコントラストステッチがアクセントとして施されている。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...