2012/06/19

日産、ジュークの特別仕様車「プレミアムホワイトパッケージ」を発売


日産自動車は19日、「ジューク」の特別仕様車「プレミアムホワイトパッケージ」を発売した。価格は210万円から。

同特別仕様車は、ホワイトのセンターコンソールやパワーウインドウスイッチフィニッシャー、白のステッチを施したブラックの本革シートを専用装備として採用した。エクステリアには、特別装備として専用17インチアルミホイール、高輝度シルバー色のドアハンドルやドアミラーなどを採用した。

また、同特別仕様車の発売にあわせ、「ジューク」の一部仕様を向上。全車共通で運転席バニティミラーを採用し、センターコンソールの小物トレイの収納形状を変更した。

ターボグレードは、「16GT Type V」と「16GT FOUR Type V」の2グレードを設定。この2グレードは、従来の16GTと16GT FOURをベースに、インテリジェントキーやエンジンイモビライザー、プッシュエンジンスターター、電動格納式リモコンカラードドアミラー、フロントフォグランプを標準装備した。ボディカラーは、2011年の東京モーターショーに参考出品したメローゴールドを新たに設定した。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...