2012/06/05

トヨタ、アイシスを一部改良して燃費が向上


トヨタ自動車は、アイシスを一部改良し、6月4日に発売した。価格は190万円から。

今回の一部改良では、エンジンなどの改良により燃費を向上させ、1.8L車で15.2km/L(4WD車は13.6km/L)、2.0L車で14.4km/Lの低燃費を実現した。

これにより、アイシス全車で「平成27年度燃費基準」を達成し、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」の減税措置の対象となる。

また、ステアリングホイールの意匠変更やセカンドシート中央席に3点式シートベルトを標準装備したほか、フロントドアガラスには紫外線を約99%カットするスーパーUVカットガラスや高濃度タイプのプラズマクラスター(G、プラタナ“V-SELECTION”)を採用した。

ボディカラーには、新たにベージュメタリック(G、L、L“X-SELECTION”)を含む、全8色を設定した。

あわせて、ウェルキャブについてもベース車と同様の改良を施し、2012年秋頃より順次発売する予定。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...