2012/06/02

ドコモ、「AQUOS PHONE st SH-07D」を6月7日発売 連続55時間の音楽再生が可能


NTTドコモは1日、約55時間の連続音楽再生に対応したミュージックプレイヤーを搭載したスマートフォン「AQUOS PHONE st SH-07D」を、6月7日に発売すると発表した。事前受付は6月1日より開始した。

「AQUOS PHONE st SH-07D」は、シャープ製のAndroidスマートフォン。コーナーストラップホールとラバー風触感塗装、メタリックフレームがデザイン上の特徴となっている。

ディスプレイは3.4インチFWVGAのNewモバイルASV液晶、カメラは有効画素数約800万画素のCMOSカメラを搭載する。防水・防塵、おサイフケータイ、赤外線、ワンセグなどおなじみの機能に対応。

独自のミュージックプレイヤー「Music'n Player」を搭載し、約55時間の連続音楽再生が可能。英国ウォルフソン社製の高音質処理パーツを採用し、クリアで拡がりのあるサウンドを実現したという。

PC連携ソフト「MediaJet」に対応し、iTune4で管理していた楽曲やプレイリストも引き継ぐことができる。自動同期の設定をすることで、「おくだけ充電」の開始と同時に自動で同期が可能。

サイズは、幅54×高さ107×厚さ11.9mm、重さは108g。カラーはライム、レッド、ブラックの3色を展開する。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...