2012/06/20

転職人気ランキング、グーグルが3年連続で首位に


インテリジェンスが運営する「DODA」がまとめた「DODA転職人気企業ランキング2012」によると、転職したい会社の総合ランキング1位はグーグルが3年連続で首位となった。

グーグルは2位の投票数を2倍近く上回り、圧倒的な人気を集めた。2位はトヨタ自動車、3位はソニー、4位はパナソニックとなり、昨年と同様の結果となった。また、アップルジャパンが17位から5位、タニタが42位から7位と昨年から大きく順位を上げている。

総合ランキングの1位から10位は以下の通り。

1位:グーグル
2位:トヨタ自動車
3位:ソニー
4位:パナソニック
5位:アップルジャパン
6位:資生堂
7位:タニタ
8位:オリエンタルランド
9位:三菱商事
10位: 任天堂

男女別に見ると、1位は男女ともにグーグルで、男性からも女性からも高い支持を得ていることが分かった。2位以下では男女の違いが表れ、男性は上位30社のうち、トヨタ自動車やソニーなどの機械・電気系メーカーが10社、アップルジャパンや楽天など IT・通信系企業が9社を占めた。

一方、女性は資生堂やタニタ、サントリーなど美容・食品関連企業、オリエンタルランドや全日本空輸(ANA)などレジャー・旅行関連企業がランクインしている。

調査は、2012年3月10日〜11日の間、関東、関西、中部地区に住む25~34歳の正社員・契約社員の男女5000人を対象に実施した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...