2012/05/14

コッポラ監督最新作『Virginia/ヴァージニア』、日本公開決定!


フランシス・F・コッポラ監督の最新作『TWIXT(原題)』の邦題が『Virginia/ヴァージニア』に決定し、今夏に日本で公開されることが明らかになった。

本作は、呪われた街で起こった現在と過去の二つの事件の真相を、時にエドガー・アラン・ポーの幻影に導かれながら、小説家が謎の少女V.(ヴィー)とともに紐解いてゆくゴシック・ミステリー。主人公の小説家を『トップガン』のヴァル・キルマー、謎の少女を『SOMEWHERE』や 『SUPER8/スーパー8』のエル・ファニングが演じる。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...