2012/05/30

メルセデス・ベンツが「C 63 AMG パフォーマンススタジオエディション」を発売


メルセデス・ベンツ日本は30日、「C 63 AMG」にメルセデス・AMG本社のカスタムオーダープログラム「AMGパフォーマンススタジオ」による日本向けの特別装備を施した「C 63 AMG パフォーマンススタジオエディション」を発売した。価格は1500万円、納車は11月頃より開始する予定。

ボディカラーにはdesignoマグノナイトブラック(つや消しブラック)を採用し、リムエッジ部をレッドカラーでペイントした専用マットブラック19インチAMGマルチスポークアルミホイールが精悍なエクステリアを演出する。

インテリアは、熟練のマイスターによる手作業で1台ずつ組み上げられるAMGパフォーマンススタジオの特別プログラムにより、シートやダッシュボード、アームレスト、センターコンソール、ドアパネルなど細部に至るまで最高級ナッパレザーを採用。前席はシート背面とシート下部コンソール部分にナッパレザーを使用した専用シートを採用した。


ステアリングは、designoクラシックレッドとdesignoブラックの2トーンのAMGパフォーマンスステアリングを装備した。また、シートやダッシュボードなどのdesignoクラシックレッドレザーにはブラック、designoブラックレザーにはレッドのコントラストステッチが映え、カーボンインテリアトリムとともに室内の上質感を一層向上させた。

装備面では、最高出力30PSの向上、リミテッド・スリップ・デフなどにより運動性能を向上させるAMGパフォーマンスパッケージのほか、エンジン出力/トルク、Gセンサー、サーキットでのラップタイムなどをCOMANDディスプレイに表示するAMGパフォーマンスメディアを備える。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...