2012/05/16

BMW Motorrad、エントリーモデル「G 650 GS」を発売


BMWは、GSシリーズに単気筒エンジンを搭載した「G 650 GS」をラインナップに追加し、6月15日より販売を開始する。価格は89万9000円。

「G 650 GS」は、先代までの「F 650 GS」のパワーユニットとして採用されていた排気量652ccの単気筒エンジンを搭載するBMW Motorradの新たなエントリーモデル。単気筒エンジンは、最高出力35kW(48ps)/6500rpm、最大トルク60Nm/5000rpmを発揮するとともに、1リットルあたり31.2kmの低燃費を達成している。

シャーシとサスペンションには、ブリッジチューブフレーム、テレスコピックフォーク、ダブルスイングアームを採用。

デザインは、一目でBMW GSシリーズだと認識できる典型的なエンデューロデザインを踏襲しつつ、単気筒エンジンを搭載するGSシリーズのニューモデルに相応しく、スリムで、軽快かつスポーティなスタイリングに仕上げられている。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...