2012/05/25

新型スマートに赤と黒のコントラストが際立つ特別仕様車が登場


メルセデス・ベンツ日本は、新型スマートの発売を記念して、特別仕様車「smart fortwo coupé turbo edition sharpred(スマート フォーツー クーペ ターボ エディション シャープレッド)」を5月24日に発売した。販売台数は全国限定150台、価格は212万円。

同特別仕様車は、最高出力62kWを発生するターボエンジンを搭載した新設定の「smart fortwo coupé turbo(スマート フォーツー クーペ ターボ)」をベースに、ダークブラックの外装色にレッドのトリディオンセーフティセル&ドアミラーカバーを組み合わせることで、ブラックとレッドのコントラストが印象的なスパルタンなエクステリアとなっている。

また、レッドステッチによるアクセントを施したブラックレザー調ダッシュボードおよびナッパレザーシート(シートヒーター付)、2スポーク本革巻ステアリング&シフトノブを採用し、上質でエクスクルーシブな内装となっている。

装備面では、専用デザインのブラックペイント15インチ3ダブルスポークアルミホイール&ワイドタイヤ、ブラックフロントグリル、「sharpred」エンブレム、専用ベロアマットを特別装備した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...