2012/05/14

アウディ、サムライブルーをイメージした限定車を発表


アウディジャパンは13日、サッカー日本代表「サムライブルー」をイメージさせる限定車「A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」を発表し、同日より発売を開始した。販売台数は111台限定、価格は345万円。

「Audi A1 SAMURAI BLUE Limited Edition」は、アマルフィホワイトのボディカラーに、ブルーのコントラストルーフ、ボディサイドにはブルーのストライプを組み合わせた。インテリアはブラックを基調に、アクセントとしてブルーを配し、サッカー日本代表のエンブレムをあしらったドアシルプレートやオリジナルのフロアマットなど専用装備を採用した。
  
また同日、売り上げの一部を日本サッカー協会と共同でサッカーファミリー復興支援金として寄付する「Audi A1 SAMURAI BLUE」の納車式をアウディフォーラムで開催した。

「A1 SAMURAI BLUE」は、昨年の東京モーターショーで発表された、サッカー日本代表チームのカラーをまとった世界に1台しかない特別なモデル。今年2月から、この限定車の売り上げの一部を日本サッカー協会と共同でサッカーファミリー復興支援金として寄付する「A1 SAMURAI BLUE Charity Campaign」を開催。これまで全国のアウディ正規ディーラーで車両展示を行い、このキャンペーンに賛同する購入希望者を募っていた。今回、厳選なる抽選の結果、権利を落札した購入者へ晴れて納車された。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...