2012/04/05

ホンダ、アキュラRLXコンセプトを世界初公開 ニューヨークモーターショー2012


ホンダは、4日に開幕した2012年ニューヨーク国際自動車ショーで、アキュラのコンセプトモデル「RLXコンセプト」を世界で初公開した。市販モデルは2013年初めに、全米で発売を予定している。

RLXコンセプトは、アキュラのラグジュアリー・フラッグシップセダンのデザインの方向性を示すコンセプトモデル。ラージクラスならではの快適で先進的な室内空間と、上品で洗練されたフォルムに、市販モデルの「RLX」で初採用となる「ジュエルアイ LEDヘッドライト」を新たなデザインモチーフとして取り入れることで、印象的なフロントデザインとした。

四輪駆動と前輪駆動の2タイプをラインアップし、それぞれの駆動方式に適したパワートレインを搭載する。四輪駆動モデルは、ハイブリッドシステム「Sport Hybrid SH-AWD(Super Handling All Wheel Drive)」に、フロントレイアウトの次世代3.5L直噴V6エンジンと、モーター内蔵の7速のデュアル・クラッチ・トランスミッションを組み合わせた仕様としている。

前輪駆動モデルには、次世代3.5L直噴V6エンジンに6速ATを組み合わせ、アキュラ初となる電動アクチュエーターによる制御システム「Precision All Wheel SteerTM」を採用した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...