2012/04/11

映画「宇宙兄弟」のサントラが劇場公開前に先行発売!


5月5日に公開される実写映画「宇宙兄弟」。このサウンドトラックが映画公開に先行して11日に発売された。

映画「宇宙兄弟」は、モーニングで連載されており、累計700万部の売り上げ記録している小山宙哉原作のマンガ「宇宙兄弟」を実写化した作品。幼い頃に宇宙飛行士になる夢を誓い合った兄弟、大人になりその夢を諦めた兄のムッタを小栗旬、実際に宇宙飛行士になり夢をかなえた弟ヒビトを岡田将生が演じる。

監督は本作が長編2作目となる森義隆。サウンドトラックは服部隆之が担当し、兄弟愛や夢を追いかけること、人を信じることといった映画全体のテーマを音楽で表現した。CDには2人が演じる兄弟の劇中からの写真や、森監督、服部隆之の映画・サントラ制作に込めた想いの原稿も収録している。

なお、CDの初回生産分にのみ、原作にも登場する弟ヒビトが飼っている犬のアポの特製ステッカーが付属する。このステッカーは、宇宙飛行士が付けるワッペンを元にデザインされており、このCDにしかついていない限定品となる。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...