2012/04/23

ランドローバー、ヴィクトリア・ベッカムとコラボした「レンジローバー・イヴォーク」を限定発売


ジャガー・ランドローバーは22日、ヴィクトリア・ベッカムとコラボレーションした「レンジローバー・イヴォーク」のスペシャルエディションを200台限定で発売すると発表した。2012年10月から中国で発売を開始する。日本導入は未定。

今回のスペシャルエディションは、軽量オールアルミニウム製2.0リッター240PSガソリンエンジンを搭載した四輪駆動の4シータークーペで、ランドローバー独自のテレイン・レスポンスシステムを採用した。

エクステリアは、ランドローバーでは初の手作業によるマット塗装と、ルーフ、サイド、ボンネットベント、ホイールアーチとホイールに施されたグロスブラック塗装のコントラストが、ステルスのような印象を与える。グロスブラックの20インチの鍛造アロイホイールとグリルサラウンド、エンブレムには、ローズゴールドをアクセントとして使用した。

インテリアは、手作業によるステッチが入ったビンテージ感のあるセミアニリン仕上げの柔らかい本革シートを採用。ドア内張り、アームレスト、中央の収納ボックスの蓋もセミアニリン仕上げの本革を使用した。また、ラグジュアリー感あふれるモヘアのフロアマットと、ソフトな感触のマイクロスエードのヘッドライニングが、内装をさらに豪華に演出する。



ヴィクトリア・ベッカムは、今回のコラボレーションについて「ランドローバーは、私が心から敬意を表しているブランドなので、いっしょに仕事ができて感激しています。私自身も『レンジローバー』を運転していますが、この車はまさにクオリティとラグジュアリーの代名詞だと思います」とコメントした。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...