2012/04/25

メルセデス・ベンツ、新型「Bクラス」登場


メルセデス・ベンツは、「Bクラス」を6年ぶりにフルモデルチェンジし、25日に発売した。価格は「B 180 BlueEFFICIENCY」が299万円、「B 180 BlueEFFICIENCY Sports」が348万円。

新型Bクラスは、新開発1.6リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、最高出力90kW(従来比+5kW)、最大トルク200Nm(従来比+45Nm)を発生、燃費は16.0km/Lと従来モデルに比べて約19%向上した。トランスミッションは湿式多板クラッチを用いた新開発の7速デュアルクラッチトランスミッション(7G-DCT)を採用。

安全面では、障害物や前走車と衝突する危険性がある場合に警告灯と警告音でドライバーに注意を喚起するレーダー型衝突警告システム「CPA」や、ドライバーの疲労や注意力の低下を検知して注意を促すアテンションアシスト、高速でのコーナリング時などにハンドリングに違和感を与えることなく正確に車両姿勢を制御するトルクベクトリングブレーキを標準装備した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...