2012/04/20

携帯・スマホでの電子マネー利用、経験ありは約3割

楽天リサーチは、携帯・スマートフォン経由での電子マネーの利用に関する調査の集計結果を発表した。調査結果によると、携帯・スマホ経由で電子マネーを利用したことがある人は全体の31.5%で、「使ったことはないが、これから使う予定」と回答した人を合わせると、4割以上が電子マネー利用者および利用意向のある人だということが分かった。

調査は、2012年3月27日〜29日の3日間、楽天リサーチ登録モニターの中から、従来型の携帯電話、Androidを搭載したスマートフォンおよびiPhoneを利用している全国の20歳〜49歳の男女1200人を対象に行ったもの。
 
もし電子マネー機能を搭載したiPhoneが発売されたら、現在の機種から買い替えを検討するかを全員に聞いたところ、27.8%が買い替えを「検討する」と回答した。

携帯・スマホ経由で電子マネーを利用した経験がある人に、利用したことがある電子マネーを複数回答で聞いたところ、「Edy」が72.8%で最も多く、次いで「Suica」が37.2%、「nanaco」が27.2%となった。

また、電子マネーを利用したことのある場所を複数回答で聞いたところ、最も多いのが「コンビニエンスストア」で84.7%、次いで「スーパー」が48.0%、「自動販売機」が37.2%、「駅(切符・定期券)」が36.1%、「ファストフード店」が33.5%だった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...