2012/03/22

アウディ、高級スポーツカー「R8 GT スパイダー」を発表 世界限定333台


アウディジャパンは22日、「R8 スパイダー」の限定生産バージョン「R8 GT スパイダー」を4月下旬に発売すると発表した。世界で333台が製造され、日本には10台が投入される。価格は3064万円。

R8 GT スパイダーは、フロントスポイラー、カナード、固定式の大型リアスポイラー、ドアミラーなどボディパーツにカーボンを多用することで、標準モデルのR8 スパイダーよりも約85kg軽量化した。

改良型V10、5.2リッターFSIエンジンは、標準モデルに比べて最高出力は26kWアップされ、412kW(560PS)のパワーを発生する。最大トルクは10Nm強化され、6,500rpmで540Nmを発揮。0-100 km/h加速は3.8秒、最高速度は317km/hに達する。

ギアシステムはシーケンシャル マニュアルトランスミッションの6速Rトロニック。電子マネジメントシステムにより「スポーツ」「ノーマル」が用意されたオートマチックモードと、2つのマニュアルレベルが提供される。また、停止状態からの発進時にホイールスピンを回避し、素早いスタートを可能にするローンチコントロールプログラムを搭載。サスペンションには、よりレートを高めたダンパーとスプリングを組み合わせるGT専用のスポーツサスペンションを装備した。

インテリアは、バケットシート、ウインドスクリーンフレーム、ステアリング、ハンドブレーキレバーにアルカンターラ素材を使用。



ボディカラーはGT専用色とマットカラーのスズカグレーとスフィアブルー、ファントムブラックの3色をラインアップしている。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...