2012/03/15

FOXゾンビ・オーディションで日本人が優勝! 米ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』 シーズン3に出演決定


アメリカドラマ『ウォーキング・デッド』の世界40カ国以上が参加したゾンビ・オーディションで、日本代表の神林あかねさん(20歳)が優勝した。

神林さんは、アトランタで2012年夏に行われる同作品シーズン3の撮影にゾンビ役として参加する予定。日本では2012年秋に放送を予定している。

今回のゾンビ・オーディションは、世界40カ国以上のFacebookで展開した、ゾンビ・アバター募集のキャンペーンで選出された各国代表がロサンゼルスに集結し、番組出演権をかけて実施された。神林さんは、審査員を務めた、映画「キル・ビル」など多くのハリウッド映画で特殊メイクを担当してきたグレッグ・ニコテロと、グレン役で出演中のスティーブン・ユインから「特にアドバイスをする必要がないほどいい出来」と大絶賛され、完璧なゾンビ役を演じ、シーズン3の出演権を獲得した。

■ゾンビ・オーディションで優勝した神林あかねさん


神林さんは優勝したことについて、「夢がかないました。アトランタでは最高の演技ができるように頑張ります」とコメント。

『ウォーキング・デッド』は、同オーディションで審査員を務めたグレッグ・ニコテロがエミー賞メイク・アップ賞を受賞するなど、数々の賞レースでノミネートや受賞を果たし、米ケーブル局最高視聴率を記録したサバイバル・ヒューマンドラマ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...