2012/03/08

キャメロン・ディアス、タグ・ホイヤーのアンバサダーに就任


スイスの高級時計ブランド「タグ・ホイヤー」は7日、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスをアンバサダーに起用したことを発表した。

キャメロン・ディアスはタグ・ホイヤーと3年間にわたるパートナーシップを結び、国連女性機関を含む、女性の社会的地位の向上を目指すプログラムを支援する。キャメロン・ディアスは、 「ひとりの女性として、助けを必要としている女性たちを支援したいという望みを、タグ・ホイヤーと共有していることを非常にうれしく思います」とコメントを寄せた。

また、キャメロン・ディアスは「リンク レディ コレクション」のミューズに就任することが決定。リンク レディは、世界中の美しき反逆者である女性たちへ贈る、タグ・ホイヤーの新たなコレクション。ダイヤモンドが輝きを放つ新たなリンク レディは、魅惑的な曲線美と洗練されたデザインが融合し、キャメロン・ディアスのスタイルが反映されている。

タグ・ホイヤー代表取締役兼CEOのジャン−クリストフ・ババン氏は、「キャメロンとタグ・ホイヤーは、多くのシンパシーを共有しています。彼女こそ、新たなリンク レディ コレクションをともに立ち上げるにあたって、完璧なアンバサダーであると思いました。リンク レディは、世界中の女性の心をとらえるコレクションとして存在感をさらに高めていくでしょう」とコメントした。

キャメロン・ディアスは「タイムピース以上の時計が欲しいわ。お気に入りのジュエリーのようなね。新たなリンク レディは、モダンでありながら時代を超えた魅力があり、センシュアルかつエレガント。イブニングにも昼間の装いにもあわせられるわ」と語った。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...