2012/02/17

ポルシェ、新型SUVの名前を「Macan」に決定


ポルシェAGは、SUVセグメントの新しいスポーツモデルを「Macan」と名付けた。

Macanは、インドネシア語の「虎」に由来するもので、この新しいオフロードモデルの大きな特徴である、しなやかさ、力強さ、魅惑、ダイナミクスを表現している。

ポルシェAGのセールス&マーケティング部門担当役員のベルンハルト・マイヤー氏は、「Macanは、スポーツカーとしての要素を全て持ち合わせているだけでなく、SUVならではの長所も備えた真のポルシェ モデルです。ポルシェのニューモデルに付ける名前は、そのブランドにふさわしいものであると同時に、多くの国において聞こえの良いもの、またポジティブなイメージを喚起させるものでなければなりません」とコメントしている。

Macanはライプツィヒで2013年に生産が開始される見通し。これにより、ザクセン州のライプツィヒ工場は拡張が予定されており、ボディの組み立てラインや塗装設備を備えた完璧な生産工場になるという。この拡張に投入される費用は5億ユーロで、ポルシェの建設プロジェクトとしては最大規模。また、この工場で新たに1,000人以上の採用を中期的に計画している。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...