2012/02/07

ホンダ、「CR-Vプロトタイプ」をジュネーブモーターショーに初出展

ホンダは6日、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショーに、欧州向け「CR-Vプロトタイプ」を初出展すると発表した。その他に、次世代スーパースポーツ 「NSXコンセプト」、次世代電動スモールスポーツコンセプトモデル「EV-STER」、1.6Lクラスでは世界最軽量のディーゼルエンジンなどを出展する。

「CR-Vプロトタイプ」は、今秋に欧州で発売となるCR-Vのエクステリアデザインの方向性を示したモデル。

また、世界最軽量の1.6Lディーゼルエンジンは、欧州における次世代革新技術「アース・ドリームス・テクノロジー」の第一弾で、今年中に欧州専用の新型「シビック(5ドア)」に搭載される予定。

【関連記事】
ホンダ、「NSXコンセプト」を国内初公開 SUPER GT参戦を計画
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...