2012/02/09

アウディ、「A6 アバント」をフルモデルチェンジ


アウディ ジャパンは9日、ステーションワゴン「Audi A6 Avant」をフルモデルチェンジし、2月下旬に発売すると発表した。価格は「Audi A6 Avant 2.8 FSI quattro」が640万円、「Audi A6 Avant 3.0 TFSI quattro」が865万円。

ボディは、アルミニウムとスチールを組み合わせるハイブリッド構造により、ボディ剛性が飛躍的に高まり、旧モデルと比較して車両重量が約20kg削減された。

エクステリアデザインは、フラットなDピラーまで続く特徴的なルーフラインがスポーティな印象を与えている。また、フロントのLEDポジショニングランプに加え、LEDヘッドライトをオプション設定。

エンジンは、2.8ℓV型6気筒ガソリン直噴(FSI)と、3ℓV型6気筒ガソリン直噴スーパーチャージャー(TFSI)の2種類を用意。いずれのパワーユニットにもスタート・ストップシステムを採用し、7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせている。また、減速エネルギーを電気エネルギーへ変換、バッテリーへ還流させるエネルギー回生システムを搭載。JC08モード燃費は2.8 FSI quattro が11.8km/ℓ、3.0 TFSI quattro が11.0km/ℓと、旧モデル比で約20%向上した。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...