2012/02/02

トヨタ、「86(ハチロク)」を4月6日に発売 価格は199万円から


トヨタ自動車は2日、第42回東京モーターショー2011にプロトタイプモデルとして出展した、小型FRスポーツ「86(ハチロク)」を4月6日に発売すると発表した。価格は199万円〜305万円。

86は、ドライバーの感覚ひとつでいかようにも取り回せる「手の内感」や操る楽しさを体感できる「直感ハンドリングFR」をコンセプトに、世界初の「水平対向・D-4S」パワーユニットをフロントミッドシップに搭載。世界唯一の水平対向エンジン・超低重心FRパッケージを採用することにより、従来のスポーツカーとは別次元の走りの楽しさを追求する。

新開発の水平対向・D-4Sエンジンは、最高出力200馬力を発揮するとともに、空力性能にも優れたフォルムや軽量化との相乗効果により、JC08モード走行燃費13.4km/Lを実現。

グレード体系は、標準グレード「G」に加えて、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、17インチ専用アルミホイール、本革巻きステアリングホイール・シフトレバーノブ・パーキングブレーキレバーおよびスポーツアルミペダルなどを標準装備する上級グレード「GT」、「GT」の装備に加え、本革×アルカンターラのシート表皮、リヤスポイラーなどを装備する「GT“Limited”」、レース競技などのベース車として最適なカスタマイズグレード「RC」をラインアップする。

ボディカラーは、「サテンホワイトパール」「スターリングシルバーメタリック」「ダークグレーメタリック」「クリスタルブラックシリカ」「ライトニングレッド」「オレンジメタリック」「ギャラクシーブルーシリカ」の7色。インテリアカラーはブラックとレッドの2色を設定。

また、クルマ好きが自然と集い、クルマの楽しさを語り合い、専門スタッフを中心にオーナーとともにスポーツカーカルチャーを地域に根付かせる専門ショップ「AREA 86」を86の発売にあわせて開設する。

【関連記事】
ポルシェミュージアム、特別展「911のアイデンティティー」開催
BMW、「3シリーズ」を7年ぶりにフルモデルチェンジ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...