2012/01/19

講談社『クラウドの未来』新刊&電子書籍同時発売



講談社は、『クラウドの未来――超集中と超分散の世界』(小池良次著)を18日に発売し、電子書籍を20日より配信する。

同書は、米国のインターネット、通信業界を専門とするフリージャーナリストである著者が、「クラウド」というITイノベーションをデジタル技術論に終始せず、ビジネスや生活でいかに向き合っていくべきかを解説した入門書となっている。

クラウドの定義をはじめ、クラウド・コンピューティング、クラウド・ディバイス、クラウド・ブラックホール、クラウド・プロダクティビティーなど、この10年で常識となるキーワードが盛り込まれている。

価格は紙の書籍が777円、電子書籍が630円。

電子書籍は、GALAPAGOS STORE、紀伊國屋書店BookWebPlus、TSUTAYA.com、BooksVなどで配信される。

【関連記事】
SAVOY初のブランドムック本『2012First Collection』を発売
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...