2012/01/11

キングジム「ショットノート」にホワイトボードタイプが登場


キングジムは、スマートフォンで手書きのメモをデジタルで記録するノート、「ショットノート」の新製品「ショットノート(ホワイトボードタイプ)」を2月7日に発売する。価格は8,925円。

「ショットノート」は、「手書きメモをすっきりデジタル化」をコンセプトに開発された、手書きノートとスマートフォンが連携する次世代ノート。手書きメモをスマートフォン専用アプリ「SHOT NOTE」を使って撮影すると、アプリがショットノートの四隅のマーカーを読み取って台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行い、ノートを画面ぴったりに取り込むことができる。取り込んだノートはそのままメールで送ったり、EvernoteやTwitter、Dropboxに投稿して保存・共有することができる。

今回新たに発売するホワイトボードタイプは、打ち合わせした内容をデータ化して情報共有したり、会議の内容をデータ化して議事録作成に活用するなど、様々なシーンで活用できる。ホワイトボード上部の日付と番号が書ける部分はOCRで読み取りされ、その内容をもとにアプリの検索機能で目的の内容をすぐに探すことができる。

裏面はマグネット加工されているので、スチール製の壁等に貼り付けることができ、使用後は丸めてコンパクトに収納できる。また、スマートフォンで撮影する時に蛍光灯などの照明の映り込みを防ぐため、表面はマット加工になっている。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...